ぬか漬け大好き!

ぬか漬けが大好き♪~おいしいぬか漬けはおいしいぬか床から♪ ぬか漬けの作り方から困ったまで~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぬか床の作り方!

☆ぬか漬け(ぬか床)の作り方☆


<材料>
米ぬか(生) 2kg 天然塩 300g
食パン 2枚 12~13カップ
ダシ昆布 20cmくらい

1. 分量の半分の水を鍋で沸かして、塩を入れてとかし、常温まで冷ます。
2. 米ぬかを厚鍋で、乾煎りする。数回に分けて少しずつの方が炒りやすい。
・・・香りが良くなり、虫のタマゴを殺します。
3. ボウルに残りの水とちぎった食パンを入れて、とかす。
・・・食パンは醗酵を助け、まろやかな味にします。
4. 米ぬか、塩水、パンを溶かした水を少しずつ入れ、よ~くまぜる。
5. ぬか床の固さが決まったら、ダシ昆布をぬれ布巾でふいて、ぬか床に入れる。
6. ぬか床をしっかり押さえ、空気をぬく。その上から清潔なタオルでぴったりとおおい、容器にふたをする。
~涼しい場所で 一晩ねかせる~
7. 次の日、ぬか床に空気を入れるため、底からよ~くまぜる。
・・・醗酵を助けます。
8. 床ならしのためのすて漬野菜(大根の葉、キャベツの外葉など)を隠れるように漬け込む。
9. かぶせに使ったタオルを水でしぼって、まわりを清潔にふいて前日同様、床にぴったりとおおう。
10. 7~9を2~3回繰り返し、いよいよ本漬け。ヽ(*⌒∇⌒*)ノ
・・・すて漬野菜も塩抜きして食べられマス♪
   あとは野菜を漬け込むほど醗酵が進み風味が増します。

   (*^-^*)


にほんブログ村 料理ブログ
FC2 Management
【 2001/11/15 】 ぬか床について | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【 2010/01/29 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ぬか漬けについて
ぬか漬けは 日本を代表する漬物のひとつです♪

現在の形のぬか漬けが出来たのは、江戸時代初期と言われています。
もともとは奈良時代に須須保利(すずほり)という漬床として臼で挽いた穀類と大豆を使った漬物があったそうです。
江戸時代になって精米の際に出る米ぬかをこの穀類と大豆の代わりに使ったのがぬか漬けのはじまり。
ぬかのビタミンB1が野菜に吸収されるのを利用して、当時流行していた脚気の被害をある程度防いだと考えられています。

プロフィール

stream

Author:stream

ぬか漬けが大好きな
4人の子供達のママです。

我が家から富士山。。。

QRコード
QR
ウェブリング
BBS7.COM
MENURNDNEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。